So-net無料ブログ作成

英国大使館より入電!「アルビオン」、ガンダムを搭載せず [ニュース]

反日ハンター・神功正毅です。
英海軍のドック型揚陸艦「アルビオン」が3日、東京・晴海埠頭に入港するにあたって、在日英国大使館は「ガンダムは搭載していません」とツイートしたそうです。
産経ニュース/「ガンダムは搭載していません」 英海軍揚陸艦「アルビオン」入港で大使館が粋なツイート
http://www.sankei.com/politics/news/180803/plt1808030020-n1.html
<引用開始>
 英海軍のドック型揚陸艦「アルビオン」が3日、東京・晴海埠頭に入港するにあたって、在日英国大使館は「ガンダムは搭載していません」と粋なツイートをした。
 アルビオンは、人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する宇宙世紀0083年の宇宙・大気圏内両用強襲揚陸艦と同じ名前。
 英国大使館のツイッターは1日、「ガンダム0083は搭載していませんが、たくさんの皆さんのお越しをお待ちしています」とつぶやいた。
 アルビオンは海上自衛隊の掃海母艦「うらが」とともに、4日正午~午後5時と5日午前10時~午後4時に晴海埠頭で一般公開される。
<引用終了>





本日正午からの一般公開に先立って「アルビオン」の乗組員にデンドロビウムの花束が贈呈されたのでしょうか?
もちろん英海軍の揚陸艦「アルビオン」にGP03が搭載されていないことはわかり切ったことです。
ですが、この「アルビオン」の極東回航は
一年戦争史 episode 12 「デラーズ紛争」
https://www.youtube.com/watch?v=9P8rGKdxmzo




デラーズフリートとその配下のアナベル・ガトーのような核攻撃を行うことに良心の呵責を持たない北朝鮮への強烈な皮肉、あるいは警告と見るべきでしょう。



Stay Men!(ステイ メン!:ちょ、待てよ!)

核攻撃を行えば我々が必ず報復し、己らはデラーズフリートと同じく滅亡するだろうという。
金正恩はへたするとシーマ・ガラハウのような裏切り者の手で殺されるだろうと。



もちろん、北朝鮮の核攻撃の予兆をつかみ次第日本が先制攻撃をしなければなりませんが、今はまだその体制が整っていません。
ですから国際社会に北朝鮮の軍拡が世界に破滅を齎すことを訴え、世界の国々に北朝鮮への軍事的圧力を加えるよう要求しなければなりません。



さすがに都合よく「ホワイトベース」「アーガマ」「ネール・アーガマ」「ラー・カイラム」という名の軍艦は存在しませんが(「マゼラン」すら実在しない)、「サラミス」は存在します。
Wikipedia/イドラ級フリゲート
https://ja.wikipedia.org/wiki/イドラ級フリゲート
<引用開始>
F455
サラミス
ΒΠ Σαλαμίς
HHMS Salamis
サラミス島
1994年12月20日
1996年3月15日
1998年12月16日
<引用終了>





金正恩よ、英海軍によるこの警告を真摯に受け止めよ!
そして滅亡を避けるために直ちに核や弾道ミサイルの開発を放棄し、拉致被害者を返還せよ!


2018-08-04 16:00  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。