So-net無料ブログ作成
検索選択

在外韓国国民の良識の勝利!大統領選挙が前倒しで行われる際にも投票できるようになる [ニュース]

反日ハンター・神功正毅です。
韓国公職選挙法で補欠選挙等定例外の選挙で在外国民が投票できるようになるのは2018年1月1日以降と定めた同法の付則(第9466条)を廃止する改正案が韓国国会で可決・成立しました。
韓国大統領選2017/公職選挙法改正案が国会本会議を通過…在日韓国人の早期大統領選への投票が現実に 公布は9日もしくは10日
http://kankoku2017.jp/archives/1234
<引用開始>
大統領選が前倒しで行われる際にも在外国民の投票が可能になる改正法案が、国会本会議を通過した。弾劾裁判の判決を目前に控え、制度側の準備が整いつつある。(ソウル=徐台教)

旧セヌリ党議員は反対・棄権多数

韓国国会で2日開かれた本会議で、「公職選挙法一部改正法律案(代案)」が通過した。23日の「安全行政委員会」、28日の「法制司法委員会」に続くもので、法案の成立に向けた最後の難関を超えたかたちだ。

法案の票決に参加した議員は207名(在籍議員299名)、賛成180人、反対12人、棄権15人で可決となった。なお、反対・棄権した議員27名のうち26人が「自由韓国党(旧セヌリ党)」所属であった。
本紙で繰り返しお伝えしてきた通り、在外国民の投票権を定めた2009年新設の公職選挙法218条「在外選挙に関する特例」とは別に、「付則(第9466条)」が存在していた。

付則では大統領の「闕位(けつい)」時に行われる早期大統領選の場合、在外国民が投票できるようになるのは2018年1月1日以降と定められていた。

今回の法改正により、この付則が廃止され、日本在住の韓国籍の在日コリアンを含む世界中の200万人以上の在外国民が、大統領選挙が前倒しで行われる際にも投票できるようになった。

今後は、国務会議への上程と大統領の署名を経て公布される。
中央選挙管理委員会との一問一答

今回の本会議通過を受け、中央選挙管理委員会の公報課に電話で話を聞いた。匿名を要求した担当主務官との一問一答を以下に掲載する。

-公職選挙法の改正により在外国民の早期大統領選挙への投票が可能になった。
“中央選挙管理委員会は、付則により早期大統領選挙の際に在外国民の選挙権が無くなることは、国民としての権限行使に問題があると認識し、付則を削除する旨の「法律改正意見」を国会に提出してきた。その意見が反映されたかたちだ”

-今後の日程は
“3月9日もしくは10日に公布される見通しだ。公布後にはすぐに実行される“

-これまでの在外国民投票システムとの違いはあるのか
“ない。「永久名簿制(一度だも選挙人登録を行えば自動で次回の選挙でも投票できるシステム)」もそのまま適用される。選挙管理委員会では専用サイト(https://ova.nec.go.kr)を通じて、在外国民の選挙人登録をいつでも受け付けている。自身が登録済かどうかも確認できるので、ぜひ利用して欲しい。“
-現在、日本にいる在外国民の中で選挙人登録をしているのは何人か
“2016年4月にあった20代国会議員選挙の際のリストを基準にすると、27,851人だ“

大統領「闕位」選挙の際は「40日前」まで登録可能

上記サイトは3月4日現在、従来の日程である12月20日に合わせ運営されているため、選挙人登録は選挙前60日までの10月21日までとなっている。

だが、現在有力視されている通り3月13日以前に憲法裁判所で弾劾裁判「認容」判決が下され、大統領「闕位」選挙(早期選挙)となる場合には「40日前まで」の登録となる。

仮に3月10日に「認容」判決となる場合には、大統領選の投票日は5月8日もしくは9日になると見られるため、新規選挙人登録は40日前の3月28日か29日までに終わらせる必要がある。

実質的な登録期間はひと月も無い。次期大統領選に投票を希望する韓国籍の在日コリアンの中で選挙人登録を済ましていない方は、選挙人登録を急いだほうがよさそうだ。
<引用終了>


この在外国民への「闕位」選挙の投票権開放の303日ものショートカット

ショートカット









そして通常60日前までである選挙人登録期限の20日繰り延べ(投票日基準)は選挙権という国民として大変重要な権利の行使を望む

在外韓国国民の良識の勝利です!


私が何度も
在外韓国国民よ、選挙権は確保された。
在外韓国・朝鮮人よ、祖国からの行政サービスの不利益を被りたくなければ祖国の選挙人登録の情報を積極的に取り入れて


バカの壁を越えろ!


韓国国会議員選挙の真の投票率約1.9%という汚名を返上せよ!


韓国大使館、もしくは最寄りの領事館のHPを


Yo, Check it out!


と書けば韓国国会議員が在外韓国国民の権利を守ろうと「闕位」選挙時の付則(第9466条)を廃止し、在外韓国国民へ次期大統領選挙への門戸を解放する。
私の言葉は重すぎる。

私の言葉は重すぎる






だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!



在外韓国国民よ、選挙権は確保された。
在外韓国・朝鮮人よ、祖国からの行政サービスの不利益を被りたくなければ祖国の選挙人登録の情報を積極的に取り入れて


バカの壁を越えろ!


韓国国会議員選挙の真の投票率約1.9%という汚名を返上せよ!


韓国大使館、もしくは最寄りの領事館のHPを


Yo, Check it out!



パク・クネ大統領の弾劾裁判の判決言い渡し=次回大統領選挙の選挙人登録開始時期確定(最長で10日の17:00)まであと


3日



2017-03-07 19:15  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]